会社沿革

平成17年10月 株式会社エクストラネット・システムズを設立
平成18年8月 ハンディ型設備診断装置MDr.を中国の鎮江三維輸送設備有限公司と年間500台、6年間で3000台の輸出及び生産技術供与の契約
平成18年9月 平成18年度中国経済産業局ベンチャー補助金制度の採択を受ける
平成18年10月 平成18年度ひろしまベンチャー助成金の大賞を受賞
平成19年12月 【ハンディ型設備診断装置MDr.を利用した診断サービス】が社団法人日本プラントメンテナンス協会の2007年度「PM優秀商品賞」を受賞
平成21年~ 官公庁および自治体のポンプ設備振動を受託
発電所内をコンベアの劣化診断業務を受注
その他工場の出荷検査システムを受注等
平成23年~ プロアクティブ保全の「原因除去型保全」を振動にて簡便に実現し、診断サービス提供中
平成26年12月 (公益社団)日本プラントメンテナンス協会殿より2014年度TPM優秀商品賞(開発賞)を受賞しました。
平成28年10月 経済産業省&ロボット革新イニシアティブ協議会殿より
「第1回中堅・中小製造業向けIoTツール」の中の
【自社製品をIoT化するためのツール】に選定
平成29年5月 東証第1部上場大手エンジニアリング会社殿に特許ライセンスを供与し、プラント保全に関する新ビジネスモデル構築へ
平成30年2月 “相関抽出法”アプリケーションソフトの無償貸出しを開始予定

PAGE TOP